胡蝶蘭を贈るなら専門店の【おむろ】がおすすめ!その理由と他社との違いとは?

高品質な胡蝶蘭をお届けすることをお約束する、老舗花屋の京都花室 おむろ。花もち・品質の良さに定評がある「おむろ」の胡蝶蘭は、はたして他社と比較して本当に長持ちするのでしょうか?


この記事は約6分で読み終わります。

胡蝶蘭はビジネスイメージにつながる

京都花室 おむろでは、1955年の創業時より高品質で花もちの良い胡蝶蘭をお届けすることにどこよりもこだわってきました。お届け先でも、美しい状態のお花を長くお楽しみ頂きたいからです。

美しいお花はビジネスにおいて信頼につながると考えています。

 

華やかなお祝い花の中にしおれた胡蝶蘭があったら?

ここで皆様にご想像頂きたいのですが、街角を歩いているときに、新装開店したお店が見えたとします。

お店の前には、お祝いとして届けられた胡蝶蘭がたくさん並べられ、とても華やかで目を引きます。胡蝶蘭には、様々な企業からの贈り主の方々の立札もつけられております。

数日後、また同じお店の前を通ったとします。以前と同じく、胡蝶蘭がたくさん並べられている中、数鉢しおれ始めているものがあるのを見た時、あなたはどんな印象を持つでしょうか。

逆に、その中でひときわ綺麗に咲き誇っている胡蝶蘭があるとしましょう。あなたはどんな印象を持つでしょうか?

思わず立札の名前も見てしまいませんか?

いつまでも美しいお花が飾られ続けているお店は、華やかで清潔感のあるイメージにつながります。

このように、胡蝶蘭は贈り先の印象も、贈り主の印象も左右します。そのため、弊社では胡蝶蘭は「会社の顔」であると考えています。

 

しおれた胡蝶蘭に堂々と名前の書いた立札がついていたら?

ビジネスにおいて、お祝い花を贈るシーンは数多くあります。お祝いで胡蝶蘭を贈る際には、必ず立札が必要です。立札の名前の書き方・マナーについてはこちらの記事をご覧ください。

立札にはお祝いの言葉と贈り主の名前が書かれており、誰から贈られたお花なのかが一目でわかるようになっています。また、贈り先のメリットとして、お祝いごとであることの周囲へのアピール・贈り主との交友関係やステータスを周囲に示すのにも役立ちます。

そのため、お花のイメージがそのまま会社のイメージにつながる場合もあります。

胡蝶蘭は目立つ位置に飾られるため、たいへん目を引きやすく企業としてもアピールしやすい存在になります。

すぐにしおれてしまうお花を贈ることは、贈り主としてもマイナスイメージを与えてしまいますし、贈り先としても処理に困る・華やかさに欠けるなどの印象を受けてしまいます。

お祝い花を贈る際は、品質の良いお花を贈ることが大切です。

知っておきたい!一般生花店とネット通販店との違いは?

胡蝶蘭は、一般生花店やネット通販店など様々なお店で取り扱われています。取り扱い店によって花もちや鮮度に違いはあるのでしょうか。

それぞれで購入する際のメリット・デメリットをご紹介します。

一般生花店

メリット

・実際に自分の目や手で現物を見て購入できる。

・在庫販売のため、安く提供される。

デメリット

・生産者または市場から仕入れてから在庫として店舗にディスプレイされるまでに約2週間かかる。そのため、購入する頃には大きく鮮度が落ちている

・売り場で見たときは綺麗でも、ギフトとしてお届け先様に届けたあとは数日で枯れ始める。

ネット通販店

メリット

・産地直送店が多いため、一般生花店より鮮度のいい状態で提供される。

・即日発送など急な注文にも幅広く対応している店舗もある。

・安価なものから高価なものまで幅広い価格帯と品揃え。

デメリット

・事前に自分の目や手で現物を確認することができない。

・胡蝶蘭の知識がない他業者からの参入による通販店もあるため、お花の品質が保証されない

また、これは実際にあった事例ですが、歌舞伎の舞台など大きなイベントにお祝いとして多くのお花が贈られる際には、業者が手を抜いてお届けする箱の中に鉢だけ入れて胡蝶蘭を入れない、という悪質なケースもあります。

このような問題が生じないように、安いからダメ・高いから安心と決めつけて購入することは大変危険です。

安心の胡蝶蘭を購入できるお店は?

では、どのようなお店で購入すれば安心の胡蝶蘭を贈ることができるのでしょうか。

長年の花屋経験がある老舗のお店

旅行会社やIT会社など、最近花き事業に参入したばかりの他業者の経営する花屋ではなく、長年の花屋経験のある老舗花屋など胡蝶蘭のことを熟知している会社で購入するのがおすすめです。

老舗店舗ならではの実績と知識で、ギフトに合ったお花の選び方やアドバイスをお届けすることができます。

枯れた場合の完全保証をしてくれるお店

お届けする胡蝶蘭の品質に絶対的な自信のあるお店では、万が一届いた後のお花が枯れてしまっていた場合の全額返金保証が付いています。

ビジネスや大切な方への贈り物など、絶対に外せないシーンでのお祝い花の購入の際に安心です。

花もちのする胡蝶蘭を贈るなら専門店の「京都花室 おむろ」がおすすめ

お祝い花として人気の胡蝶蘭ですが、決して安価な代物ではありません。特別な胡蝶蘭を贈るなら、ぜひ一度「京都花室 おむろ」をご利用ください。弊社は創業65年以上の歴史をもつ老舗であり、花き卸売市場や問屋では流通しないといわれる、特級や特Aなどの最高ランクで高品質の胡蝶蘭をご用意しています。

数ヶ月経っても花落ちがほとんどしない姿で鑑賞できるため、ため、長く美しい状態でお祝いの気持ちに花を添えられます。

胡蝶蘭は1955年からの創業の実績と経験をもつ店主が、専属契約している京都の生産者や日本全国の生産者のもとに何度も足を運び、目と手で確認したもののみをご用意しています。そのため、年間を通して高品質の胡蝶蘭を安定的に365日ご用意することが可能です。

その自信から、業界では唯一の「枯れ保証 -全額返金制度-」を導入しております。

弊社では、一般的に有料とされる和紙ラッピングが無料です。立札・送料をはじめ、写真報告サービスも無料で提供しています。

写真報告サービスでは、贈り先に届ける前に花の状態を写真で報告いたします。贈り先へすぐに伺えないときでも、胡蝶蘭を贈る前に状態を確認することができるので、安心してご利用ください。

胡蝶蘭はどこで買っても同じではありません。値段が安い・高い・花屋が近い・すすめられたから、ではなくしっかりご自身で調べ、自信を持って胡蝶蘭を贈っていただくことが大切です。

絶対に外せないお祝い花には、ぜひ京都花室 おむろの胡蝶蘭をご検討ください。

お祝いなら胡蝶蘭通販の「京都花室 おむろ」

 

▼おむろの胡蝶蘭の実際の花もち・品質などを詳しく知りたい方は、是非こちらもご覧ください。

【おむろ】の胡蝶蘭はどれくらい日持ちがするの?花もちの記録と育て方レポート

まとめ

せっかくのお祝いに高価な胡蝶蘭を贈ったにもかかわらず、実はお届け先ですぐに枯れてしまっていた…では良い印象を持ってもらえず、「ただ贈ったという行為」だけになってしまいます。

大切なお祝い気持ちを伝えるお手伝いを弊社にお任せいただければ幸いです。